フリーローン即日

フリーローンは即日融資?~今すぐお金を借りれるフリーローン

フリーローンとキャッシングの違いは何?

フリーローンをご存知でしょうか?

スポンサーリンク


フリーという意味は、どんな利用使途でも良いということです。例えギャンブルでも無駄な使い方でもお金を借りることができるのです。申込みは簡単で、インターネットから必要事項を入力すれば、審査を受けて通過すれば、利用限度額が設けられて、お金を借りることができるのです。

とても、簡単な手続きでお金を借り入れることができますので、利用限度額まで、何度でも借入れるような人が多いので、返済が厳しくなり、別のフリーローン会社に返済のための申込みをする人も少なからずいます。フリーローンは利用の仕方によって、良いものにもなりますし、悪いものにもなってしまいます。

良い例は、しっかり返済計画を立てて、毎月しっかり返済できる程度の借入れをすることです。逆に悪い例は、借入限度額までお金を使い切ってしまい、毎月の返済もままならずに、新たなフリーローンに申し込んで、返済に充てるような形になってしまうことです。そして、新たなフリーローンの利用限度額を使いきり、また別のフリーローンを利用するようになり、雪だるま式に借金が増えてしまうことです。

簡単に借入れができますので、借入限度額までは、あたかもご自身のお金のように利用してしまうのです。しかし、フリーローンはあくまでも借金です。それを忘れてはなりません。返済遅延などを起こしてしまいますと、その後の必要なローンを組めなくなってしまうのです。以下にフリーローンについて説明をします。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フリーローンの特徴

フリーローンは、利用使途を問わず、どんな用途にも利用できるローンです。急ぎで現金が必要な時に、ご自身の貯蓄などでは賄えないような場合に、利用されるとよろしいと思います。どんな用途でも利用ができますので、利用の際には注意が必要です。まずは、本当にお金を借りなければならないのかということをしっかり考えましょう。

そして、もしどうしてもお金を借りなければならない状況でしたら、返済の計画をしっかりと立てる必要があります。返済は毎月一定の日に自動引き落としをされる場合が多いですが、金利分と元本分を返済するのです。そして返済はしっかりしませんと、金融事故として、信用情報機関に登録をされてしまいます。

この機関に金融事故として登録をされてしまいますと、その後の本当に必要な住宅ローンやマイカーローン、教育ローンを組みたい場合に、審査に通らなくなる可能性が高いのです。当然のことです。お金を貸し出す業者にとっては、貸したお金はしっかり回収をしませんと事業が成り立ちません。そして、返済遅延を起こしますと、遅延損害金として、特別な金利を課されることになります。

ただでも、高い金利なのに、損害遅延金を支払うことになれば、金利負担分が増えて、総返済額も多くなってしまいます。ですから、毎月必ず返済できる程度の借入れにすべきで、利用限度額が決められていても、簡単に利用することのないようにすることが最も大切なことです。

キャッシングとの違いは?

フリーローンもキャッシングもお金を借りることには変わりはありませんが、定義が異なっています。フリーローンは、リボルビング払いなどの分割払いを前提としており、キャッシングは、利用した後に一括で返済するということになっています。しかし、今ではキャッシングでも分割払いが可能ですので、両者の垣根はないに等しいです。ともに、利用使途を問われないということが特徴的で、金利が高いということも特徴的です。

そして、当然ですが、借金をすることには変わりはありません。業者によって、サービスの提供名称は異なりますが、ほぼ同一の意味合いです。仮にキャッシングで一括払いにしなければならない場合には、しっかりと翌月に返済できるお金を用意する必要があります。

また、フリーローンの分割払いでも、毎月の返済はしっかりしなければなりませんので、生活に支障のないような形で借り入れることが必要です。両者とも日割りでの金利が課せられますので、とにかく早く返済をして、金利負担分を抑える必要があります。借入れの元本が残っている限り、金利は課せられてしまうのです。

ですから、リボルビング払いなどの場合には、少しでもお金に余裕がある場合には、繰り上げ返済をすることが肝心です。ただ、約定返済という毎月の返済はしなければなりませんので、繰り上げ返済をしたとしても、約定返済分のお金は確保しておく必要があります。せっかく繰り上げ返済をしても、約定返済ができなければ、返済遅延の特別に高い金利が課せられてしまいます。

スポンサーリンク


公務員がキャッシングや銀行融資でお金を借りやすい理由とは?


スポンサーリンク

安定収入が望めるから

公務員はカードローンや各種ローンを借りやすいとされていますが、収入が安定していることが、まず一つに挙げられます。借金をする場合は、返済能力を求められます。不安定な収入の人では、支払期日までにお金を用意できない可能性がありますので、融資をする企業や業者としては、あまり貸したくないと考えるのが普通です。
 
ですが、公務員であれば、勤め先が倒産したり、仕事が途切れるなどのことはそうありません。特に国家公務員の離職率は非常に低確率となっていますので、突然無職の状態に陥ることに対する不安がほとんどありません。そのため、融資をする側の企業や業者としても、安心できる利用者として見てくれるようになります。
 
公務員だけでなく、特殊な職業の人も離職する可能性が低いとして、有利になることがよくあります。特殊な職業とは、例として医師が挙げられます。逆に、パートやアルバイト、派遣社員といった勤務形態の立場の人は、不安定であるとして、信用に関しては公務員よりも低く判断されがちです。お金を借りること自体はそれほど難易度は高くはありませんが、利用限度額の部分で差がでることがあります。
 
これはクレジットカードにおいても、同様のことがいえます。
 
 

民間企業にはない安定した職場環境

借金をしやすい立場として、大手企業の正社員であることも有利だとされていますが、この点に関しては公務員の方が圧倒的に有利です。国や地方の行政の場合、まず倒産というものがありません。ですが、大手企業は立派な時価総額を計上したとしても、あくまでも民間企業ですから、負債を多く抱えれば、倒産をする可能性は大いにあります。この点が、公務員と大手企業の正社員の信用の違いです。
 
不況に強い勤め先という点でも優遇されます。大手企業は不況に陥ると、売上が大きく落ちてしまい、社員の給料を減額することも珍しくありません。ですが、国や地方の行政であれば、不況に陥っても多くの企業から税金を徴収できますので、収入の安定感が民間とは違います。不況の影響でリストラされる危険性が極めて低くなっています。
 
但し、鉄道や郵政などの例があるように、突然勤め先の機関が民営化されることはあります。とはいえ、過去の事例を見てもわかるように、民営化されることはめったにありません。また、鉄道が民営化される時は色々ありましたが、ほとんどの例で大量の職員が強制的に退職を迫られることもそうありませんので、民営化以降に職を失う心配は少なくなっています。
 
 

借りやすいからと油断しないこと

総合的に見ると公務員の借りやすさは群を抜いていると判断できますが、必ずしも全ての人に当てはまらないことを覚えておいてください。
 
公務員といえども、滞納癖があれば、民間企業の正社員どころか、パートやアルバイトにも劣る評価を下されるようになります。各種ローンやキャッシングなどの支払い期日は必ず守り、債務整理を利用することがないよう、努めましょう。
 
年齢制限などの条件に関しては、公務員も他の立場の人と同じです。ローンの場合は基本的に20歳以上であることが条件ですので、19歳以下の公務員ではお金を借りることができません。また、年齢の上限についても、金融機関や消費者金融が独自に設定しているものが適用されます。
 
高収入の立場でも、制限なく借りられるわけではないことも知っておきましょう。消費者金融などのキャッシングでは総量規制というものがあり、年収の3分の1を超える融資はできないことになっています。これ以上の借入を希望するのであれば、総量規制対象外の金融機関の利用がおすすめです。ですが、総量規制対象外でも、融資希望額が高いと、収入証明書の提出を求められます。
 
さらに、サービスの上限を超える借入に関しても、不可能であることを覚えておきましょう。

 

ABC 審査    コメント:0

千葉興業銀行でのお金の借り方は豊富~リバースモーゲージは自宅を担保に80歳まで借入可能


スポンサーリンク

ちば興銀が用意する多目的ローンとは

ちば興銀では多目的に使えるローンを2種類用意しています。
 
カードローンのリリーフは、パートやアルバイト、主婦に対応したローンです。安定収入があることが借りる条件となりますが、主婦に対応しているので審査のハードルはそれほど厳しくはありません。
>>旦那に内緒で専業主婦でもお金を借りられる銀行カードローンは人気ある
 
限度額は最高500万円となり、その範囲内で7種類の利用枠が設定されています。30万円や50万円の少枠も用意しているので、借りすぎが心配な方にもおすすめです。年率は4.5%~14.5%となっており、利息制限法の上限より低く抑えられています。
 
ちば興銀フリーローンは、カードを使わないで借りる多目的ローンです。リリーフと同様にパート、アルバイト、主婦に対応しており、金利はさらに低い3.9%~13.6%です。カードがない借金は浪費のリスクが減るため、低金利の設定ができるのでしょう。
 
 

大手にはない地方銀行のメリットとは

お金を借りようと思ったとき、多くの方は大手銀行から借りようと考えるでしょう。なんとなく大手のほうが金利が低くて、サービスもよいと考えてしまうようです。
 
関連記事:
>>オリックス銀行カードローンは主婦や専業主婦でも利用できるので人気
>>総量規制対象外のみずほ銀行カードローンの借り入れは最高1000万円まで
 
しかし、実際は地方銀行でも金利、限度額、サービスなどはほとんど変わらないのです。大手は積極的にCM宣伝が行えるので、有利な印象を与えることができるのでしょう。
 
ちば興銀は地元民に密着した地方銀行であり、サービスのきめ細かさに定評があります。相談体制が整っており、ローンプラザは土日も応じてくれるのです。ネットでの仮申込は自宅から可能ですし、大手に負けている点は特に見られません。
 
返済に関しても、ちば興銀のATMのほか、提携金融機関やコンビニATMが利用できるのです。利便性においても、大手銀行や消費者金融に負けていません。
 
 

家を持っている方に最適なローン

家をお持ちであれば、ちば興銀リバースモーゲージがおすすめです。このローンの優れたところは、満55歳以上~満80歳未満の方が利用できることです。年収は前年度税込で120万円あればよいので、多目的ローンの中でも低いハードルです。
 
ちば興銀リバースモーゲージ-公式サイト
http://www.chibakogyo-bank.co.jp/kojin/kariru/reverse/index.html
 
店舗数が少なく、ちば興銀10店舗でしか用意していないのがネックですが、持ち家を担保にできるので借りやすく便利です。
 
豊かなセカンドライフを楽しむためにはお金が必要です。リバースモーゲージは事業資金や投機性資金を除いて自由に使えます。
 
返済は契約者の方が亡くなったとき、自宅売却または資産などから行うので安心です。配偶者が利用条件をクリアしていれば、継続的に利用することもできます。融資額は1回あたり10万円以上となり、1万円単位で設定することができます。

 

地方銀行・信用金庫    コメント:0

1 2 3 47